記事

製作ノートその六

garagebandでも
サウンドを作れますが
よりサポートが必要な
ビギナーにとって
Cubase、
特にProヴァージョンは
助かりました
以前の回でも
述べてますが
コード付けスキルの
弱点を補って余るほど
CubaseProの
コードアシストは
優れています
でも
「セオリー」に従わない
いえ、正確にいえば
セオリーを知らない
ところで作るのですから
セオリーを
Cubaseが示してきても
そのセオリーがなぜに
よいのかを判断すること
そもそもの
それが
出来ませんでした
ただ、
(音楽制作ソフトを使えばセオリー通りになる)
という理解。
見渡してみますと
流行する楽曲のコード進行
AメロBメロ→サビの定型
それらが共通する
『同じような歌』が
作られ広まることを知りました。
『SAFARI VACATION』は
多くの人に聴いてもらえたら
もちろんうれしいですが、
現時点でのベストが出せたか
そのことを優先しました
なので、
セオリーに準ずるより
冒険を選びました
それによって
笑われる結果にたとえなっても
ベストを尽くした痕跡が
オリジナルなものであれば
『聴いて楽しめた』と
聴いてくださった方が
言ってくださるのではと
そう信じています

 

SAFARI VACATION3/21発売

SAFARI VACATION3/21発売

BOOTHショップにて予約受付中 カセットテープ2500円 各配信サービスからも配信 ダウンロード1069円 1981年に 初めて CDというメディアになったのは 大瀧詠一さんの ロングバケーションで あれから 発売40周年記念日に 『SAFARI VACATION』 リリースします ジャケットと アルバムタイトル きまりました 14曲以上入った アルバムになります たくさん 聴いてほしいけれども ああ わたしも 音楽つくつてみたいなーって そんな人が たくさん出てきて のいえられこーずに アクセスしてくれると もっと嬉しいです 2021年3月21日発売 『SAFARI VACATION』

インタビュイ募集

インタビュイ募集
Omnibus album参加募集

Omnibus album参加募集

2021年夏頃にリリース予定のオムニバスアルバムへの参加アーティストを募集しております